So-net無料ブログ作成

オーガニックレーベルの葉酸いつまで飲む?妊娠初期までじゃないの? [いつまで飲む?]




こんにちは!サイト管理人のレイです。


最近オーガニックレーベルの葉酸を代表とした


葉酸サプリを飲んでいる妊婦さんが増えてきているみたいですね!



厚生労働省が妊娠初期に「葉酸」を推奨しているし

アメリカなど海外でも当たり前のように食品に含まれているみたいですしね!


その中でも葉酸サプリ口コミNo. 1はオーガニックレーベルの葉酸です。

【オーガニックレーベルの葉酸・詳細】

オーガニックレーベルの葉酸.jpg


天然素材を使用していて100%無添加で

安全志向の人にはぴったりの葉酸サプリです。


私も妊活中から飲んでいる葉酸サプリですが


ある時ふと疑問が思い浮かんできました。



オーガニックレーベルの葉酸っていつまで飲めばいいの?




こういった葉酸サプリを飲み始めたら気になることだと思います。



赤ちゃんのために飲んでるけどやめどきっていつなの〜?


っていう素朴な疑問に今回はお答えします!





葉酸は妊娠初期までじゃないの?

YOU86_ninpusan-thumb-1000xauto-16106.jpg


妊娠初期に葉酸が必要なことは知ってますか〜?

妊娠中に葉酸を摂取することはたくさんのメリットがあるのですが、

特に妊娠初期には重要になってきます。



妊娠初期の葉酸摂取は「赤ちゃんを先天性異常から守る」といったメリットがあります。


というのも、妊娠初期に葉酸が不足してしまうとお腹の中の赤ちゃんに


「神経管閉鎖障害」という病気なってしまうリスクが上がります。



神経管閉鎖障害とは受胎後28日頃の胎児に神経管の障害が起こり、「二分脊椎」「無能症」「髄膜瘤」という

こわ〜い病気になってします。


この時期に葉酸を摂取することでこの病気の発症を抑えることがわかっているのです。



じゃあオーガニックレーベルの葉酸を飲むのは妊娠初期だけでいいのか!?という疑問が浮かんできます。




確かに厚生労働省妊娠か月以上前〜3か月の女性葉酸サプリから1日400μgの葉酸を摂取するように推奨しています。



しかし実は葉酸が大事なのは妊娠初期だけではなかったのです!



どの時期にどれだけ葉酸必要?

オーガニックレーベルの葉酸5.png


国の健康に関する最高機関である厚生労働省は

日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要」というものを発表しているのですが、



その中で葉酸サプリから摂取したほうがいい葉酸の量を


【妊娠1ヶ月以上前〜妊娠初期】 1日400μg


【妊娠中期〜妊娠後期】     1日240μg


【授乳期】           1日100μg


※その他にそれぞれの時期に食事からの葉酸を1日240μg摂取することを基準にしています。


となっています。



妊娠初期だけに葉酸が必要だって思って人も多かったのではないでしょうか?


そう思っている人は結構多く、途中で葉酸摂取をやめてしまう人がいますが、


できれば授乳期までは葉酸はサプリで摂取したほうがいいみたいですね!



オーガニックレーベルの葉酸なら厚生省推奨の1日400μgの葉酸が摂取できます。



時期別の葉酸摂取量にも問題なく足りているので

安心して続けることができます。

オーガニックレーベルの葉酸いつ飲む.jpg


何がいいって、100%無添加なので授乳中にも母乳に影響がないことです。


私の姉が授乳中にカレーを食べたら赤ちゃんが母乳飲まなくなった!

って言ってたぐらい母乳にはお母さんが食べたものが影響するらしいのです。


だから、そういった余計なものができるだけ入っていないオーガニックレーベルの葉酸は授乳中にも安心して飲めますよね!


【オーガニックレーベルの葉酸・申し込み】



妊娠中期〜後期の葉酸を摂るメリット

スクリーンショット 2015-10-27 12.06.06.png


ではどうして妊娠中期〜後期もオーガニックレーベルの葉酸を飲んで葉酸を摂取したほうがいいのでしょうか?

それにたくさんのメリットがあるからなのです。


【1】貧血の予防になる!


葉酸はもともと、貧血(特に悪性貧血)を予防できることで有名な栄養素です。

葉酸はビタミンB12と一緒に働いて血の生まれ変わりをうまくする「造血のビタミン」と呼ばれています。

また、オーガニックレーベルの葉酸には鉄分も多く含まれているので貧血の予防には最適なのです!




【2】赤ちゃんの成長を助ける!


お腹の中の赤ちゃんは私たちの想像もできないぐらいの細胞分裂を繰り返して成長しています。

葉酸はその細胞分裂をするときにたくさん使われます。

妊娠中期から後期にかけて葉酸をたくさん摂取するということは赤ちゃんの成長を助けるということになります。




【3】赤ちゃんが自閉症になりにくい!


妊娠中期に葉酸を摂取すれば、生まれてくる赤ちゃんの自閉症のリスクを下げられるという研究結果もあるようです。

遺伝子の関係で妊娠前から葉酸を摂取すればさらにリスクは下げられるのでこの時期の葉酸摂取は重要です。



【4】妊娠中毒症から赤ちゃんとお母さんを守る!


妊娠中毒症って聞いたことありますよね?
これ妊娠後期の8か月〜10か月に多い病気です。

高血圧や糖尿病になってしまい、死産・早産・未熟児の原因になってしまう怖いものです。

妊娠中毒症になると赤ちゃんの成長がピタリと止まってしまい帝王切開で出産しなければいけないらしいのです。

せっかくここまで育てた赤ちゃんが早産でしかも障害のリスクも高まるようなことにはしたくないですよね?

葉酸は妊娠中毒症の予防にも効果があるという研究結果が出ています。



妊娠中期〜後期にはこういったメリットが葉酸をとることであります。




授乳期に葉酸を摂るメリット

オーガニックレーベルの葉酸無添加お得.jpg

では授乳期にはどういったメリットがあるのでしょうか?



【1】母乳が出やすくなり良質の母乳ができる


葉酸は母乳の元になります。
お母さんに葉酸が足りてないと母乳は質の悪いものになってしまいます。

そしたら赤ちゃんにちゃんと栄養いかないですよね。

私の友達も言っていたんですが、子供に母乳あげながらいつも

「赤ちゃんにちゃんと栄養行ってるかな?」って不安になるみたいです。
だから自分が口に入れるものは気をつけよう、ちゃんと葉酸摂ろうって思ったみたいですよ。



【2】産後の抜け毛が気にならない!


産後の抜け毛って結構多いて聞きますよね〜?

私もこれにビビってます。

しかしオーガニックレーベルの葉酸の公式サイトにも書かれているのですが

産後の抜け毛にも効果があるみたいですよ。

その理由は葉酸はたんぱく質の合成も促進してくれるからなのです。

髪の毛はほとんどたんぱく質なので、しっかりした髪の毛を維持してくれるのです。



【3】産後の体型回復を助ける


出産をすると子宮の形が大きく変わって体型も変わってしまいますよね?

友達も出産の後に体型が変わって元に戻らないと嘆いていました。

葉酸は細胞分裂を促進する働きがあるので子宮のダメージや変化をいち早く回復させてくれるみたいです。







いかかでしたか?


今回はオーガニックレーベルの葉酸っていつまで飲むの?

っていう疑問が浮かんできたので色々と調べてみました。

妊娠初期までではなく授乳期まで飲むことでたくさんのメリットがあることがわかりました。



でも授乳期ってとっても忙しくなりそうなので、摂れるかな〜って心配ですけど

最低出産までは飲んだ方が良さそうですよね!



オーガニックレーベルの葉酸の利点は時期を選ばず飲み続けることができるってことです。


【オーガニックレーベルの葉酸・申し込みはこちら】


100%無添加で天然素材の原料なので妊娠前から授乳期まで問題なく飲むことができます。



だって時期によって葉酸サプリを変えたりするのってめんどくさいですよね?


だから私はずーっと飲み続けられるオーガニックレーベルの葉酸を飲んでいます!

オーガニックレーベルの葉酸1.png


めんどくさいことが苦手な私にはぴったりです!(笑)


葉酸サプリで迷っている人がいたらオーガニックレーベルの葉酸で間違いないですよ〜





共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。