So-net無料ブログ作成
無添加サプリ選ぶポイント ブログトップ

無添加なんて他にもあるでしょ?無添加サプリを選ぶポイント!オーガニックレーベルの葉酸 [無添加サプリ選ぶポイント]

こんにちは!サイト管理人のレイです。

妊娠中の葉酸サプリでオーガニックレーベルの葉酸が人気みたいですが…



無添加無添加!ってアピールしすぎじゃないですか?



ネットでも「葉酸サプリ」って検索したらいっぱい出てくるし、ドラッグストアでもいっぱい売ってます。


そんなに売っているんだから無添加なんて他にもあるんじゃないの?


何を無理に胸張って、良い顔しようとしてるの?って感じです。



無添加ってとこしかアピールポイントないの?って疑っちゃいますよね!?




無添加ってルールがない?

オーガニックレーベルの葉酸お得に.jpg


でもね、私気になって調べてみたんです。


オーガニックレーベルの葉酸が無添加無添加ってしつこいから無添加がそんなにすごいの?って思ったわけです。


日本人って健康志向が高まってるから、無添加ってあちこちで見かけますよね?

無添加石鹸
無添加シャンプー
無添加ドッグフードってのまであるみたいです。



なんでもありじゃん(笑)って感じですが、なんでこんなに無添加が多いのでしょうか?




実はこれには深い理由がありました。

『無添加』という言葉には、定義がありません!

だから各メーカーで自由勝手に『無添加』と謳えるのです。



これって衝撃的な事実ではありませんか?

今まで無添加だと思って信頼して使っていた商品が本当は無添加ではなかったら?



いや実はそういった『無添加』ではない商品の方が多いみたいですよ!


ましてや、サプリメントに関してはほとんど無添加ではありません。




ちょっとサプリに詳しい人だと知っているかもしれませんが、
まず錠剤の形にするために多くの添加物が使われています。


一般の私たちが成分表を見てもわからないことをいいことに
無添加と謳いながら添加物を使っている商品は多いのです。




添加物は何で体に悪いの?

オーガニックレーベルの葉酸授乳中1.jpg


じゃあなんで添加物は身体にとって悪いのでしょう?


もちろん身体にとって直接悪い添加物もあれば、そんなに害のない添加物もあります。


しかし体からすると添加物は栄養でもなんでもなくただの異物です。


異物は体が反応して外に出そうと肝臓も腎臓もいつも以上に働きます。



なので添加物の入ったサプリを飲むだけで肝臓や腎臓といった内臓に負担をかけることになるのです。


そういったサプリを飲めば飲むほど不健康になるってことではないでしょうか?


妊娠中なら余計にこういったサプリには気をつけないといけませんよね。



無添加の葉酸サプリは?

では、気になるのは葉酸サプリの中で無添加なのはあるのか?ということです。


いや、私ねこれ実際にあった話なんですが、ある葉酸サプリが
無添加だって聞いてそれを買おうか迷っていた時期があったんです。


無添加

って堂々と書いていましたからね。



でもそれを購入する直前にそのサイトでちっちゃ〜く書かれている

※香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防カビ剤・膨張剤・苦味料・光沢剤
が無添加って書いてあったんです。


これ超有名な葉酸サプリで多分今売り上げもNo.1の葉酸サプリだと思います。


ちょっと待って!?



じゃあそれ以外の添加物は入っているってことなの?って疑問に思いました。


だって添加物って他にもいっぱいありますよ?
例えば
乳化剤、かんすい、pH調整剤、軟化剤などです。


つまり定義がないので表示さえしてしまえば、
それ以外のものは無添加です!と言い張れるのです。


怖いですよ?

本当は添加物が入っているのにメーカーの一存で無添加です!って言い張れるんですからね!



オーガニックレーベルの葉酸無添加お得2.jpg

ではそもそも何で添加物は怖いのでしょう?

それは一番大きな理由は発ガン物質だからです。

特に妊娠中は発がん性や、遺伝子異常のリスクのある添加物は避けなければいけません!



妊娠中に添加物を摂りすぎるお母さんの体だけでなく、赤ちゃんの健康状態にも影響してします。

お祭りのりんごあめとかは着色料の添加物いっぱいなのでやめておいた方がいいですよ!



妊娠してない時でもガンになったりする危険性があるものなのに妊娠中に摂ってはいけないことぐらいわかると思います。



しかし、私たちが生活している日本では添加物を一切口にしないというのは不可能に近いことです。


体に害があるかどうかは別にしてほとんどの食品には添加物が含まれています。


だけど葉酸サプリぐらいは無添加で飲みたいですよね?

赤ちゃんの健康と自分の健康のために飲むわけですから

添加物たっぷりの葉酸サプリなんてありえませんよね?

なので絶対無添加の葉酸サプリを選んでください!




無添加の葉酸を選ぶポイント

Lisa88_sumahoganmi20141018093542-thumb-1000xauto-17986.jpg

無添加だという言葉に騙されないこと

先ほども書いた通り無添加には定義がありません。


そのメーカーが無添加だと言ったら無添加なのです。
だから簡単に無添加だと信じない方がいいですよ!


成分表を見てみる

Lisa88_sumahoganmi20141018093542-thumb-1000xauto-17986.jpg

成分表は動かぬ証拠です。

オーガニックレーベルの葉酸無添加安い.png

上の画像のように成分表を見てみて
名称のところが『葉酸含有加工食品』と書かれ、


原材料名のところには『葉酸』としか書かれていないような
商品は危険ですよ?



これは合成の葉酸を含んだ加工食品を葉酸サプリにしましたよ〜って証拠です。
この商品はマツキヨで売っていた500円ぐらいの葉酸サプリです。



一方上の画像の成分表では

オーガニックレーベルの葉酸無添加安い1.png

名称はキヌア発芽末・野菜末含有食品と書かれています。
原材料は野菜などの表記が多く使われていますよね?


これって添加物を使用せず天然の原料から作りましたよ!っていう表示なのです。

見比べてみると、上の商品の成分表はやたらとカタカナが多く
怪しい成分が多いですよね?


反対にしたの成分表は野菜を中心とした記述になっています。



無添加の葉酸サプリを選ぶには?

150705210784-thumb-1000xauto-19127.jpg


では実際に無添加の葉酸サプリを選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?


実はさっきの下の写真がオーガニックレーベルの葉酸の成分表なのです。


客観的に見ても無添加でしたよね?
そう、だから無添加の葉酸サプリに迷ったたら


オーガニックレーベルの葉酸がいいんです。


この商品は無添加とかではなく100%無添加と言い切っています。
しかも商品名が、オーガニックという有機で無農薬という意味です。


無添加といって添加物の入っているサプリの特徴は
やたらとその他の成分が多いことです。

それで何か付加価値を付けようとしているのです。

でも妊娠中の葉酸サプリって危険なものを口に入れず
葉酸を摂取することが最大の目的ですよね?

目的見失わないでくださいね!

無添加に葉酸をしっかり摂る!

それを実現できる手っ取り早い葉酸サプリが
オーガニックレーベルの葉酸ですからね!

お申し込みは公式サイトから>>公式サイトはこちら>>




共通テーマ:妊娠・出産
無添加サプリ選ぶポイント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。